のんぼう猫といつも一緒

ママchanの覚え書(FIP)

 風子が虹の橋をわたって、10日経ちました
 これから、もしFIPという病気になってしまう猫ちゃんの為に
 そして、頑張った風子の為に少しこの病気についての覚え書・・・


 猫伝染性腹膜炎(FIP)felin infections peritonitis  とは
 猫コロナウイルスに起因し、比較的緩慢に進行する全身病で
 いったん発病した猫は死亡率はきわめて高い 
 臨床的には線維素性腹・胸膜炎をおこし腹・胸水の貯留を特徴とする滲出型(ウエットタイプ)と
 ほとんど腹・胸水の増加がみられず、眼・脳脊髄・肝臓・腎臓などに
 結節性の病変を形成する非滲出型の二つの型がある。比率は前者が多い

 風子は、後者の非滲出型(ドライタイプ)である

 ドライタイプの症状・・・中枢神経系や眼に病変が認められる頻度が高い、
過去ログ11月2日
 脳・脊髄ではその病変部分にさまざまな神経病状を示す
 また、眼がおかさせて場合には、前・後ろ眼房に炎症性滲出液や滲出物の貯留と
 ブドウ膜炎、脈絡膜炎などをおこす。この型は特徴的な所見に乏しい

 診断には、血液検査で貧血や蛋白を、ウイルス抗体
 そして蛋白分画検査で γグロブミン血症をあわせて見ます

 風子・・・11月8日の検査結果
       HCT(赤血球容積地)・・・18,8(すごい貧血)
       総蛋白・・・・13 (非常に多い)
       γグロブリン・・・65,1% (非常に多い)
       FIP抗体・・・1600(非感染グレーゾーン) 
       これらから猫伝染性腹膜炎発病と診断

 治療・・・状況により腹水を抜いたり、インターフェロンや免疫抑制剤を使った
      薬物治療が行われるが、治すのは難しい

 風子・・・治す治療は無い、病状が進まないように、
      少しでも眼の赤み(ブドウ膜炎)を取ってあげられるように投薬

      プレドニゾロンと塩酸オザグレルを投薬      
      サンテゾーン0.1%1mLの点眼


 いろいろネットで調べると『猫ウイルス病公式サイト』 というのがあります
 猫のウイルス病の猫白血病ウイルス感染症・猫免疫不全ウイルス感染症(猫エイズ)
 そして、猫コロナウイルス感染症(FIP)について書いてあります

 そして、このHPの著作権、
 また、日本臨床獣医学フォーラム代表でもある『石田卓夫』ドクターに
 風子を診てもらう(セカンドオビニオン)ことにしたのが12月11日です

 そして、エコー検査の際に病状が急変して、風子は虹の橋をわたりました

『石田先生の話』(冷静に聞いていられないので録音させていただきました
                           すごく、丁寧にお答えいただきました)
診断も治療も間違いないです。
b0077010_17332334.jpg
腎臓が普通の3倍以上にもなっていました → →
慢性腎不全のようになっていた
今の医学では、これを元に戻すことは出来ません
ウエットタイプの方が薬が利くし、病状はゆっくりと進みます
ドライタイプは仔猫の場合とても進行が早いです。
この猫(風子)にとっては、
家が変る・捨てられたという心のストレスが大きかったのかもしれません
病院に連れて来なくても、明日には同じ状態になっていたかも知れません
風子ちゃんは、ママchanを信じて付いて来たし、
ママchanの気持ちはきっと分かっていたと思います


風子をキャリー・バックにやさしく入れてくれて、
駐車場まで一緒に来て、見送ってくれたやさしい先生でした  
そして、サイン入りねこと「しあわせ上手」に暮らす本 を頂きました
       
************************************           
              (村長さんが撮った風子の写真を仏壇に飾っています) 
b0077010_17353953.jpg

           風子は短い時間でしたが、
           皆さまが言うようにとても幸せな時間だったと思います 
           そして、温かいコメントありがとうございます
           きっと虹の橋で、元気に飛び跳ねていると思います

************************************
           
[PR]



by apr12pixtupi | 2006-12-21 17:23

ねこにはそれぞれ性格が・・・
by apr12pixtupi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ライフログ

ブログパーツ

どんべい村の猫 & リンク集

◎どんべい村の猫総出演


◎耕介 ♂11才
のんぼう猫、blogの主役
ママchanに抱かれて、
ご機嫌


◎なな ♀ 3才
2008年6月23日に
知人から預かりどんべい村へ
鳥の物真似得意です~

◎三衛門 1才5ヶ月 ♂
2010年6月7日に
クロロンの導きで、
どんべいむらへ
やんちゃで甘えん坊です

◎つる 1才3ヶ月 ♀ 
2010年7月6日
生徒宅の庭で発見
三衛門と一緒に成長中



◎虹の橋にも居ます~



◎クロロン ♀ 20才
2010,6,13虹の橋をわたる


◎ピーちゃん(15才)
2006’3.16 虹の橋をわたる


◎風子(約6ヶ月)
2006’12.11 虹の橋をわたる



◎鉾(ホコ)(約11ヶ月)
2008’5.3 虹の橋をわたる



◎みかん(約2才6ヶ月) 
2009’12.15 虹の橋をわたる
(^^♪ 知人のリンク
『山の上の日記』
『ホームパーティー料理』

(=^・^=)ニャンコにリンク
☆ megmegさんのブログ
『◎cat's mama』
★ ぴかちゃんのブログ
『◎ちびシック』
☆ くろりこさんのブログ
『◎みみしっぽdeにゃー』
★ みこさんのブログ
『◎がんばるみこにゃんず』
☆ TAMIさんのブログ
『◎ハルの足跡』
★ やんちゃひめさんのブログ
『◎momoの介護日誌』
☆ みそちんどんのブログ
『◎♪どん家のニャミリー♪』
★ moomamaさんのブログ
『◎まみむめ・・・も&陶芸』
☆ 葛西の隠居さんのHP
『◎猫の肖像画』
☆ モモママさんのブログ
『◎ハピときどき大吉』
☆ Mosse☆Mamaさんのブログ
『◎腎不全でも!元半ノラ猫モッセと共に』
☆ ちろりんさんのブログ
『◎桜子家のぬこ姫さま』
☆友禅染め作家小紅さん 
『京都小紅のホームページ』



◎ 老猫会
老猫の抱える病気など見所満載


◎ 猫踊倶楽部(ニャンコダンスクラブ)
 まだまだ会員募集中!!
ちょこ部長まで連絡ください!


 会員紹介
『◎ちょこちょこ日記』 ちょこ部長
『◎猫のおなら』
『◎ほっとココア』
『◎あした天気になあれ~』
『◎とらべーじゅ』
『◎ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子』
 新入部員さんです
『◎ややコロ日記』
 海外支部出来ました!
『◎イタリアンねこまま。』

◎ ねこねこ後頭部


αリポ酸は
猫には非常に危険です!
ぜひお読みください!

ブログジャンル

画像一覧