のんぼう猫といつも一緒

猫の肖像画・完成

ママchanにも、クリスマス・プレゼントが届きました

 それは、かねてから葛西の隠居さんに頼んでおいた

 『ピーちゃんの肖像画』が完成して届きました!

               ( ポストカードとシールまで付いてました ) 
b0077010_7211778.jpg

 

             出来る過程は、随時チャックしていました

                     NO.1
b0077010_717407.jpg

                                              
                         
                       ↓

                      NO.2
b0077010_7191494.jpg


                       
                       ↓

                      NO.3
b0077010_7195325.jpg

                       

                       ↓

                      NO.4
b0077010_7204021.jpg





              元の写真はこれです。
              完成品は猫の肖像画舘 26階展示室 で確認してください
b0077010_727826.jpg
  
             すごく温かみのある色鉛筆画が素敵です
   
             これから、合った額を探して、飾りたいと思います。

             葛西の隠居さんありがとうございました 。          
[PR]



by apr12pixtupi | 2006-12-27 17:15

ねこにはそれぞれ性格が・・・
by apr12pixtupi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ライフログ

フォロー中のブログ

ブログパーツ

どんべい村の猫 & リンク集

◎どんべい村の猫総出演


◎耕介 ♂11才
のんぼう猫、blogの主役
ママchanに抱かれて、
ご機嫌


◎なな ♀ 3才
2008年6月23日に
知人から預かりどんべい村へ
鳥の物真似得意です~

◎三衛門 1才5ヶ月 ♂
2010年6月7日に
クロロンの導きで、
どんべいむらへ
やんちゃで甘えん坊です

◎つる 1才3ヶ月 ♀ 
2010年7月6日
生徒宅の庭で発見
三衛門と一緒に成長中



◎虹の橋にも居ます~



◎クロロン ♀ 20才
2010,6,13虹の橋をわたる


◎ピーちゃん(15才)
2006’3.16 虹の橋をわたる


◎風子(約6ヶ月)
2006’12.11 虹の橋をわたる



◎鉾(ホコ)(約11ヶ月)
2008’5.3 虹の橋をわたる



◎みかん(約2才6ヶ月) 
2009’12.15 虹の橋をわたる
(^^♪ 知人のリンク
『山の上の日記』
『ホームパーティー料理』

(=^・^=)ニャンコにリンク
☆ megmegさんのブログ
『◎cat's mama』
★ ぴかちゃんのブログ
『◎ちびシック』
☆ くろりこさんのブログ
『◎みみしっぽdeにゃー』
★ みこさんのブログ
『◎がんばるみこにゃんず』
☆ TAMIさんのブログ
『◎ハルの足跡』
★ やんちゃひめさんのブログ
『◎momoの介護日誌』
☆ みそちんどんのブログ
『◎♪どん家のニャミリー♪』
★ moomamaさんのブログ
『◎まみむめ・・・も&陶芸』
☆ 葛西の隠居さんのHP
『◎猫の肖像画』
☆ モモママさんのブログ
『◎ハピときどき大吉』
☆ Mosse☆Mamaさんのブログ
『◎腎不全でも!元半ノラ猫モッセと共に』
☆ ちろりんさんのブログ
『◎桜子家のぬこ姫さま』
☆友禅染め作家小紅さん 
『京都小紅のホームページ』



◎ 老猫会
老猫の抱える病気など見所満載


◎ 猫踊倶楽部(ニャンコダンスクラブ)
 まだまだ会員募集中!!
ちょこ部長まで連絡ください!


 会員紹介
『◎ちょこちょこ日記』 ちょこ部長
『◎猫のおなら』
『◎ほっとココア』
『◎あした天気になあれ~』
『◎とらべーじゅ』
『◎ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子』
 新入部員さんです
『◎ややコロ日記』
 海外支部出来ました!
『◎イタリアンねこまま。』

◎ ねこねこ後頭部


αリポ酸は
猫には非常に危険です!
ぜひお読みください!